The way to establish the space development research center

NACHOS HOME ROOM

人生で初めてオパラハウスでオペラを見た話

投稿日:

ガーマルジョバ

みなさん、こんにちは

冒頭の挨拶はジョージア語で、こんにちは、という意味です

これはここで生活していると一日おそらく30回は使う挨拶です

ジョージアへ来られる際はマストですね

さぁ、昨日はオペラボーカルコンペティションを見てきました。

ジョージアでには沢山劇場があるのですが、昨日行ったのはこちら

パリアシヴィリ記念トビリシ国立歌劇場

თბილისის ოპერისა და ბალეტის თეატრი

場所
https://goo.gl/maps/5LUmCUQsaQnWpt9B6

ここは前から前を通り過ぎるだけだったのですが、ジョージア滞在も残り少なくなってきているため、音楽の勉強もかねて一度見に行ってみようと思いチケットを購入しました。

チケットはオンラインで購入できて、幾つかある席の中から自分で選べるための調整もできて安心です

なんせ初めてのオペラハウスだったのでとてもドキドキしながら行きました。

入場もドレスコード必須だったので、現地でなんとか揃えましたのがこちら

開演1時間前から入場出来て、開演に間に合わないと一部終了まで入れないとのことだったので

早めに行き外で記念写真。

そして入場

入ってみるとチケットチェックはあって、検温はありませんでしたが

まずエントランスの豪華さにビックリしました

これはタイのパタヤビーチの名物ショー
「ティファニーズショー」を思い出すくらいの豪華さ

また、タイのとはもちろん別物ですが、それくらい華があり豪華な印象

これを見るだけでも、一番安いチケットで入っても損はないくらいだなと思いました。

一番安くて10GEL(350円くらい)なので

そして、出演者の紹介があったので撮影しましたのがこちら

そしてこちらは審査員の皆さまでしょうか

 

会場の中はこんな感じです。

パリアシヴィリ記念トビリシ国立歌劇場

パリアシヴィリ記念トビリシ国立歌劇場

この席で37GEL。約1300円。

天井のシャンディアがすごく立派です

パリアシヴィリ記念トビリシ国立歌劇場

パリアシヴィリ記念トビリシ国立歌劇場

会場の中も豪華絢爛。

この日は初めての参加だったわけですが

僕の席は会場正面の三階

オーケストラも歌手もしっかり見えるところにいました。

素晴らしかったです。

周りを見渡すと最終的にはほとんど席が埋まっていました。

一階には審査員の席がありしっかり審査されていました

大会内容は90分で7人出場し、休憩が15分あり後半90分でまた7人出場の

合計14名出場されていました。

国も様々でジョージア、アルメニア、ロシア、カザフスタン、カナダ、ウクライナ、の方々

唄う曲も様々で、音階もソプラノ、テノール、バス、メゾソプラノと様々な音程の歌を聴くことが出来ました。

演奏会を聴いて思ったこと気づいたことを挙げていきますと

・歌は自由であり、その周りを支える音楽隊もまたしっかり歌と指揮をみている

・演奏隊の感情よりも唄う人の感情を優先している

・オーケストラの音量を超えてくる歌い手がいると、めちゃめちゃ感動する

・それはオーケストラのメンバーも同じで、曲終了時、歌手に向けて拍手を送る姿に感動した

・やはり、こういった時の歌は(マイクを使わない)(マイク使ったとしても)ボリュームで差をつけるのはとても大事

・それに付随して、伴奏でもある楽器隊のボリュームレベルも超大事

・全てを台無しにもできるし良くすることも(むしろこっち)出来る

・ステージ上での唄う立ち姿や表現は歌に加えて感動を増すことが出来る

・言葉はわからなくても、観客に伝わるというのを身をもって体感でした

これらを学び感じれたことは何よりの収穫だったのだと思います

時間は限られている中で

こういった経験ができる場所とタイミングに身を置けている事は有難い

今日も素晴らしい一日になる予定しかありません。

毎日に華を添えて、今日も元気に

今日も読んでいただき有難うございました

 

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2021 All Rights Reserved.