The way to establish the space development research center

NACHOS HOME ROOM

トビリシセッション会

トビリシセッション会をしてみて思った事

投稿日:

こんにちは。

早いものでもう11月上旬。

2021年もそろそろ終わりを見せようとしています。

季節が過ぎ去るのは早いですね。時間が経過するのは早いですね。

という話題で盛り上がってくる頃になりました。

僕もそのうちの一人に入ろうと思います。

さて、昨日はセッション会を開催しました。

参加いただいたのはドラム生徒の二名と

レッスン希望で見学に来られた方、

ギターのくにさん、KEYのえつこさん

ギターでケタさん

歌とギターでりょうさん

そしてジョージア人ミュージシャンのギターのサムさん、ギターのミーシャさん、ベース・ギター・ボーカルのメラハバさん

という豪華面子で開催することが出来ました。

二時間という時間があっという間で

セッションをすると、超やばい瞬間が何度もやってきます

くにさんはめちゃめちゃいいギターだけでなくて、ソロふりとかもできるくらい周りが見えている

えつこさんはKEYがすごいだけでなく、ソロもめちゃめちゃかっこいい

りょうさんは歌もヤバいけど器も即席セッションのマイクもめちゃめちゃヤバい

やぁそれだけじゃないんですが、いろんな一面が診れるのは本当に醍醐味だなと思います。

一瞬一瞬を奏でる感覚は生きていることに近いです。

ドラムの生徒さんもしっかり、自信を持って参加していたのもよかったですし、

周りをみて、空気を掴もうとすることも良かった

リズムキープをして、フィルも入れて

隣で見ていて誇らしい気持ちになりました

少しずつ少しずつミュージシャンとして色々なことを経験していくと

どんどん自分に積み重なっていきます

僕もそれを沢山のところで、沢山の人たちから経験させてもらってきました。

思い返せば、いろいろなシーンが蘇ってくるほど、そういった経験は自分の中で大きくて

成功しても失敗しても全部OK

とにかくやってみることと、やろうかやらないか悩んでる人の背中を押すこと

セッションは繰り返していくと、本当に自信がついていきます。

昨日集まっていただいたメンバーの皆さんは、各世界で音楽と共に時間を過ごし、

それぞれの世界線で奏でてきた方がたばかり

そのバックボーンの話もしたり、セッションの後にいろいろな話をして

盛り上がるのも醍醐味の一つかなと思います

僕は自分の経験したことしかわかりませんが

高校の時にドラムを習いに行ったら?と背中を押してくれた両親には本当に感謝していますし

そのおかげで今こうして、ドラムを始めたことがない人たちにドラムのすばらしさを伝える機会を頂いている

事にも感謝しています

ドラムは身を助けます。

もちろんドラムだけではなくその人が生きているだけで周りの人を助けているからドラムだけではないのは重々承知で言いますが

ドラムをずっとやってきた僕はそう思います。

ドラムで友達にもなれるし、ドラムで元気がないときも元気になれるし、元気がない人も元気にすることが出来ます

その為に必要な練習法や、技術などを

伝えていくことが、僕のやることなのかなと思ってみたり

しかし、ここ一年半、僕のソロのライブをしていないのでそろそろしようと思っています。

話を戻すと、セッションで素晴らしいプレイを見れたことは本当に最高だし

生徒さんもどんどん挑戦してくれてめちゃめちゃうれしいし、

また近々、いいニュースもお知らせするので、

どうぞ楽しみにしていて欲しいです。

残された時間はわかりませんが、

自分の出来ることで、一つでも多く伝えることが出来ればこれ幸い也

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

 

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2021 All Rights Reserved.