マレーシア空港でスピーカー解体するドラマーの話

投稿日:

ナマステ。
ぼくは今インドにいます。マレーシアから怒涛の移動を経て今はプリーにいます。マレーシアではとても思い出深い出国となりました。まず滞在したところが滅茶苦茶よかった。AIRNBで探したのですがとても快適。家財は一式揃っているしジムもあり、スーパーも徒歩5分で、豆腐も1丁80円くらいで購入できる。安い。そして自炊もしっかりできてしまう。すっかり気に入りました。ずっと豆腐食べていました。あとは玉子。その二つが主食でした。インドへ出発する日に予期せぬことが発生。マレーシアでかったチャージが出来るスピーカーがまさかのバッテリー搭載で預ける事が出来ず取り外すならインドへ持っていけると。おーーーーそれはなかなかの試練ですな。出発一時間前に言われることではなかったけど、せっかくいいの見つけたし、これを使ってインドの子たちに沢山見せてあげたいしこれは何としても、バッテリーを外さなくては。。とおもったがドライバーがない。空港内のあらゆるところに行って聞いて見るが、持ってもないし売ってもない。こらこまったが、諦めずにCanonのお店に行ってみると、あった!でも持ち出しは出来ないとのこと。コラ困ったわ。とにかく、お店でひたすらスピーカー分解スタート。ネジをとるも結構ある。ネジに恵まれた男ですわ。でも、さっき止められたオーバーサイズラッゲージカウンターがいつ閉まるか分からない。困ったぞ。という事で、何とか交渉し奥さんのIPHONEをデポジットにドライバーを持ち出させてもらうことに。そこの店員さんがインドの方でインドについて沢山話をして盛り上げていてくれたみたい。僕はカウンター横でひたすらネジと格闘。今までスピーカー分解なんてしたことないけど、こうなったらなんとしてもバッテリーを取りたい。奥さんも空港内を走りまくり、関係各所に時間調整などして奔走してくれていたから助かった。はずしまくること15分。カウンターのお姉さんやおじさんも初めは諦めムードだったがだんだんと壊されていくのを見てなんだかこれは行けるんじゃないかというムードに。僕も最後のバッテリーまで見えてきたから、あとはとるだけ。最終的に表の金具のスピーカー保護部をとって、なんとかバッテリーだけとれた!!!スタッフの方もよし!!!やったな!!!さあさあ早く流すんだといって分解されたままのスピーカーをとりあえず箱に詰めて周りに洋服を詰めてなんとか梱包し、荷物を流せた!しかし、その時点で出発30分前。

おいおい間に合うのか!という事で、もう走りに走ってなんとかギリギリ手荷物検査の所へ。
そしたらなんと、さっき外したバッテリー、これは持ち込めないぜって言われる――――。。なんでやーーーカウンターのおじさん良いって言うてたでーーーー!!ましかたない、飛行機に乗れないほうが嫌なのでここはサッと引き下がり、荷物をもってゲートまで走る走る走る。
ゲートが閉まる前に何とか到着しました。。。めっちゃ走った。

奥さんよく頑張った。。ありがとう。そして荷物一杯あり過ぎていつもごめん。
何とか、バッテリーなしのスピーカーをインドまで運ぶ事が出来た。
箱の中身のバラバラになったスピーカーはインドに到着してから直せばよい!とうことで、ブバネシュワル国際空港に到着。
毎度の如く荷物を全体的にみっちりチェックされて預け荷物を見るとスピーカーが届いてないやーーーん。なんでやねーーん。

職員さん曰く、それだけマレーシアにあり、明後日の便で運ばれてくるから取りに来てね。とのこと。
おーーーーーい!でもね、ちゃんと後日届いたっていう連絡があったので何とか一安心です。明日あたり、とりに行こうかと思っています。

そんなこんなで始まった今回のインド編。どうなることやら。
でもみんなに会えてうれしかった。
読んで頂きありがとうございます。
なちょす

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.