突き抜けること

投稿日:

僕たちには時間という制限時間があります

それは皆に平等に起こっています

人生という今世の長さも人それぞれです

そこでどう生きるかどう光るかどう発信していくか

何を感じるか、何を思うか

それは生きている時に出来る事です

それを大いに成果を上げる人もいればそうでない人もいます。

それはどっちでもよくて

何かを達成したければ努力すればいいし

何にもしたくない人は何もしなくてもいい

その状況に見合った事をすればいいと思うのですね僕は

僕の場合は結構走り抜けたい人なので

止まっていることが苦手で、じっと考えることが苦手です

考えている間に進んでいたい

焦りすぎているのかもしれませんが

それくらいでちょうどいいと僕自身は考えています。

自分の今できる事やりたいことは大分明確になってきました。

小学校の事に経験した合唱曲、翼をくださいのような心に響く歌を作ること

そして服部克久さんや、久石譲さんのような心に残る曲を作ること

いまはここに集中しています。

その為には沢山曲を作って、たくさん聞いて、そしてまた作って

この繰り返ししかないと思います。

嘗て父づ手に祖母から僕は大器晩成型と言われてそうで、いまもそれを信じて進んでいます。

日本の皆にもすこしでも楽しんでもらえるような曲を作って、明るい気持ちになってもらえたら最高に嬉しいですし

兎に角いい曲を一曲でも多く作りたいです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.