世界に生きるという事

投稿日:

私たちの世界は私たちの意識が作っています

共通意識というものです

一つの事柄に対して、様々な意見や思考があるように

そのものの見方一つで、いい方にも悪い方にも受け取れる

また、自分から見たものでなくても他から聞いた情報によって、伝え方、伝わり方一つでいかようにも印象は変わります

噂もそう

影響力がある人がいう発言にしてもそう

それに影響されて、受け取った人本人の中の世界が変わります。

今のこの時期、恐怖や不安に満ちている世界観を持っている人が沢山いるのもまた事実です。

そうして、今現在の世界は作られている。

少なくとも僕自身の中の世界では、恐怖や不安に満ちた人々が多くいるなぁという世界になっている。

その時点で僕一人の中ですら恐怖におののく世界が出来てしまっている。

これは情報として、採用するのは大事な事ですが

その世界そのものに飲み込まれてしまってはいけない。

飲み込まれるべきではない。

私たちは、現実を見て受け止めて、恐怖と不安に満ちた世界に生きるべきではない。

かといって臭いものに蓋をして、見たくないものを見ずに

生きたい世界戦だけを見て生きていく事も何か違うと思う。

それでは、恐怖にあおられている人と同じ、

見たいものだけ、見らされているものだけを見ているのと同じ

何の解決にもならりません

もし、解決させたいののなら、自分の出来る事で動いていくしかありません

はて、自分には何が出来るだろうか、
自分の思い描く理想的な世界はどういったものだろうか

これを今一度よく考えていこうと思います。

これは読んでもらっている人に強要している事ではないことを強調します。

正義なんてものは見る者や行使する者が違うだけで全く異なり

正義も悪も人や立場によって全く異なります

自分の心、直感、を信じて

これは全て自分自身へ言っています。

 

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2021 All Rights Reserved.