ジョージアでドラムレッスン

投稿日:

なますて。

みなさまこんにちは。

お元気でしょうか。

昨今、世を騒がしているニュースですが、メディアに踊らされず自分の目で調べて、直感で感じることを大事に自分のペースを乱さず生きていきたいと思っております。

さて、ジョージアにきて1年半が過ぎました。

途中トルコに一か月いましたが、あそこはまたまるで異世界。

僕の滞在したアンタルヤという町は地中海沿いのリゾート地でとても夏らしく、熱く、暑い土地でしたが

素晴らしかったです。

猫もたくさんいて人も開放的で

また機会があれば行きたいと持っています。

そのアンタルヤではPUJA CAFEというカフェとスタジオを兼ね備えた場所があり、僕はほぼ毎日利用していました。

スタッフのトルゲイさんもナイスガイで、彼が作る料理も絶品。カフェもおいしいし、彼の描く絵も独特で

なんだかいい生き方をしているなぁと思ったものです。

僕も自分で恵まれていると思います。

生活するために音楽を作っては販売し、ドラムレッスンなどもしながら

生きてこれている。

インドへ行ったのがもう七年も前。

それから毎年いくようになり、2018年にはドラムスクールを開校して

現地のインド人や日本人にドラムを教えることをしてきました。

ドラムにそこまでなじみのない現地でも、数年前からライブやフェスなどに出ているうちにドラムの認知度が高まり

すこしずつやってみたいという問い合わせを頂き、そのときはうれしかったです。

今でも生徒はいて、彼らとはたまに連絡をやり取りして

現地にはいつ帰ってくるんだという連絡をもらうたびに、これまたうれしい気持ちになっています。

自分を待っていてくれる人がいること、とてもうれしいです。

このジョージアには2020年2月に来ました。

ジョージアに来る前はインドにいて、毎年開催しているODISHA JAPAN FESTIVAL2020が開催終了したため、日本に一時帰国しようとしていましたが

コロナの影響が出始めていたため、マレーシア経由での帰国を懸念しジョージアにきてそのままロックダウンしたという経緯です。

ジョージアはフェスで一緒に頑張ったたくやさんという旅ばかたくやとして世界を渡り歩く旅人が先に行っていたので、僕も行ってみることにしたのが大きな要因です。

それがなかったら、ジョージアにはいっていなかったと思います。

それまで何にも調べていかなかったので、ジョージアに対する知識は何もありませんでした。

空港を出てみると整備された景観が見えてきて、空港まで迎えに来てくれていた旅ばかたくやさんと合流しバスにのり、街中まで向かいました。

その時の印象は、まちがきれいでまるでヨーロッパに来たんじゃないかと思うくらい建物や、道や、路地裏までもインドの光景とは全く違っていてびっくりしました。

下調べしないで来るとこういうことが起こるんですね。

それから旅ばかたくやさんと一緒に夕ご飯いったり、日本食やさん行ったり

街を堪能しました。

しばらくして、ジョージアを離れインドに戻り、そのままインドもロックダウンするというタイミングに。

僕はジョージアの首都、トビリシから黒海沿いの街、バトゥミに移動し、そこで合計10カ月ほど過ごしました。

バトゥミには音楽スタジオがなく、トビリシに行かないとスタジオがなかったため、ドラムとはすこし距離が開いた状態となりました。

たまにトビリシにもいくようになり、日本人とも交流するようになり

スタジオにも入るようになりました。

そして今年の6月からアンタルヤで定期的にスタジオに入るようになり、

7月にトビリシの戻り、またスタジオに入る日々が継続し

8月は週5でスタジオに入り、ドラムを習いたい方ともご縁を頂き、

八月上旬からドラムレッスンを再開しているわけです。

教えていると、自分自身にも響くことが多々あります

今、こういう時代だからこそ

ミュージシャンが増えなくてはいけないと思っています。

音楽を演奏し、自分自身でも癒される

歌を歌い、自分自身で癒される

この自家発電方式で癒しを生み出してはいけない時代が来ています

癒しは生物界にとって必要不可欠です。

我々人間も同様、他の生物、そして植物においても

癒しがなくては成り立ちません

そのために僕が思うことは

ミュージシャンを増やすこと

癒す人が一人でも増えていけば

この世界はさらにいい方向へ進めるはず

ドラムが叩けると世界中の人とセッションが出来ます。

もちろんドラムだけではありません

ギターでもそう、うたでもそう、ダンスでもそう

しいていうなら会話やジェスチャーでもそうです

人と人、魂と魂の交流

それが出来るためにもドラムという一つの生涯使える技術を広めたい

一人でも多くのミュージシャンを増やすため

オンラインレッスンを開始します。

できる事から、まずは始めて見ないと

まずは三名まで。

オンライン一期生は、三名で進ませていこうと思っています。

金額や、時間帯、レッスン回数についてはお気軽にご連絡ください。

下記までお願いします。

nachos.miyahara3 @ gmail.コム

 

です。

それでは今週もよい一週間になりますように。

 

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2021 All Rights Reserved.