https://nachos.tokyo

ライブが終わりファーストアルバムも発売できて

更新日:

昨日は渋谷LUSHでライブでした。
茶封筒っていう曲も人柄もステージもいいバンドと渋谷LUSHの共同イベントで5日連続で開催されるイベントの二日目に出演させてもらえました。

僕はこのライブが決まってから毎日その事を考えて、新しいグッズ、新しいアルバム、新しい曲たちでライブをどういう風に構成しようかとか、毎日毎日考えていたんです。

それが本当に楽しいってこと、滅茶苦茶幸せな事してんなって心から思っていました。

アルバムも外側も発注して、赤羽のスタジオの中で自撮りした自分の顔の紙のジャケットを糊で貼って。
歌詞カードも、パソコンで文字に起こして、それを各印刷して、A3の紙に貼ってセブンイレブンでコピーして、カッターで切って定規でしっかり後付けて折り曲げて,ケースに同封する。

この作業が出来てうれしい。
聞いてくれる人を想像して作れるのもなんて嬉しい事なんだろうと。

会場入りしてライブハウスの方々に挨拶して、共演の方々に挨拶して、セット図、曲目リスト、お客さんリストを記入して、前のバンドのリハを見て、自分のサウンドチェックをしてもらって、一連の流れをかみしめながら出来た事も、とても良かったんです。

ライブも、イベントも、全部一人じゃできないから、みんなで一つのイベントを作り上げていく。この感覚をしっかり経験させてもらえたこと、滅茶苦茶デカかった。

ライブはサプライズな方も来てくれてたり、インドで出会った方にも来て頂いたり、僕の意識を大きく変えてくれた方、すっと一戦で活躍されている方にも来て頂いたり、幸せでした。初めて見てくれた方もいらっしゃって、その方達やお客さんと、あの瞬間一つに慣れたと思っています。

僕の好きな飲み物のカフェオレをみんなで歌う事も出来たし、新しいアルバムの中から、半分くらいの曲も出来て
あとは、夢から醒めてもと、ネジネジをして、以後にやさしい感じという曲で締めました。

ライブってやっぱり、こんなに笑えるんだとか、共演者のライブも踊って楽しかったし、イベントのフードのナイトプール風そうめんもとてもおいしかったし、見に来てくださった方と話もできて、とにかく滅茶苦茶幸せだった。

ライブがやれてよかった。

またライブに誘って頂けるかもしれません。

あとは超ファンのかたと一緒に面白い事も出来るかもしれません。はっきり決まったらまたお知らせします。

音楽の世界に誘ってくれた両親に最高の感謝をもう一度いいます。

ドラム習わせてくれて本当に良かった。

また絶対沢山の人と一緒に笑えるライブできるように、今日からニューアルバム制作に入ります。

どうもありがとうございました!

ナチョス

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.