広島原爆投下の日

投稿日:

昭和二十年8月6日の朝8時15分。広島で原爆投下された。この日は忘れてはいけない日。多くの方がなくなり、今もその後遺症で苦しまれている方がいる。原爆。人を殺すために作られた殺人兵器。殺人、人を殺すこと。なぜ殺すのか。むかつくから、殺される前に殺したいから、黙らせたいから、理由はいくらだって作る。殺人兵器を開発し、駆使する人間は駆使するための理由なんていくらでもいう。完全に頭がおかしくなっている。冷静な判断なんてできない。人を殺すこと自体おかしい。社会やメディアをコントロールしてあたかもそれが正しいように思わせて自分たちを悪にはせず、相手のせいにする。人を殺すのはどんな理由であれおかしい。なんてことなく無意識で見ているテレビや、インターネットでの情報が正しいと思い込み、また社会に蔓延する話題にばかり目が行き自分の思考は止まってしまう。今、世の中で良く取り上げられている話題が不倫だ。不倫は昔もあった。ただ一般的ではなかった。しかし今はどうだ、普通の男、普通の主婦、学生、にまでそれが蔓延している。倫理はどこへ行った。テレビの過剰な不倫をテーマにしたドラマ。それをみてアホな人々は自然と頭が洗脳され不倫は皆がしているものだから自分もしていいのだと思い込む。そして行う。大丈夫か、それでいいのかい。と思ってしまうのです。芸能人のそういったニュースを鬼の首を取ったような勢いで報じ、謝罪させ、そして日常の話題にする。暇すぎる、まったくもって暇すぎる。そんなことする暇あったら違うことすればいい。好きなことに高じてみるとか、好きなことを勉強してみるとか。他人の不倫ごとに目くじら立てて怒ったり、ましてやそれに自分を照らし合わせ自分も不倫しだすとか、はっきり言ってアホとしか言えない。一番近くにいる大事な人を幸せにできない人間が他の人間を幸せになんてできるわけない。もうすこし落ち着いて周りを見渡して、周りの皆もしているから自分もなどというバカげた理論はさっさと捨て去って自分の心を大事にしてあげて欲しい、そんな今を思います。今ある日本はとんでもない原爆を投下されても頑張ってきて今があるってことも語り継いでいかないといけません。ビートにのせて。

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.