左手が弱い

投稿日:

僕は右利きです。何をするにも右手、インドに来てからは食事をも右手でするから、(たまに左手も使う)ほとんど右利き。右手が不自由になったらどうしようと思ってしまうほどの右利き。ドラムでも右利きの為、そういう叩き方をしている。ハイハットだっていつも右手で叩く。右手の方が速く叩ける。ダウンストロークも速い、左手より。左手の良いところはスネアの表情を付けるのがうまい右手より。右手のいいところは速く叩けるのもそうだけど左手よりシンバルの表情を付けるのがうまい。僕の右手のシンバルの表情の付け方は結構自信がある。悲しい音、嬉しい音、はしゃいでる音、あとはなんだろう、たぶんもっとある。けどその表情をだけつけていてもね、タダのシンバルの音だけで終わる。そこにはバスドラム(以後キック)やスネア、リズム、ボリューム、そして叩いているシルエット、表情(最後の二点はライブで重要)が大きく関係していてどれ一つとして適当ではいけない。良いっちゃいいけど、あんまりよくない。みんなそうかもしれないけど、ドラムに表情をつけてダイナミクスをつけてドラム一つで感動させたいの。それと後歌って伝えたいの。これ。これだけ。極論は感動させて笑ってほしい。その為には歯磨きを左手でしようか。あと6ストロークの練習を左手からのを始めるか。ドラマーじゃなかったらなんのこっちゃ分からないかもしれませんが、ドラマーなら分かると思います。ともかくうだうだ言ってないでやれっていう話です。やります。僕の高すぎる理想の為にこんな所じゃ終われない。周りの皆も頑張っている。死ぬ気でやっている。感化されて僕はツイッターを閉じてドラムに向かう僕はまだ明日があるかもしれない。ロケット打ち上げるなんて夢のまた夢、それは嫌だな、そしたらやるしかないな。未来をどうするかは今の自分の行動次第よ、なちょすよ

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.