出来ることをやるだけでいいんです

投稿日:

今の時代のテクノロジーの進歩はとてもすごくてついついついていけなくなってしまいがちですが、自分の出来ることをやっていくだけで周りの人も助けることもできるし環境も変えられる事が出来るからあとはそれが何かを見つけて同志を見つけ共感できることに対して集中して大変な時も乗り越えていけば大丈夫、目の前には想像していたものがやってくる。想像は出来るだけ明確にしていけば実現するからあとは自分の心に話してみて自分がこの人生で何がしたいか、一番大事にしているものは何か、そして人の為に何ができることがあればやればいいと思う。無理する必要はないし、自分に余裕がないとそこまで気が回らないのが人間だから。あとはね自分の心と話して出た答えを信じて只々直向きに進み続ければいいから、そしたら道は出来てくるし。落ち込むこともある、そんなときは発散できる方法を知っている人はそれをすればいいし、わからない人は何にもしない時間(1分でも1日でも)を設けてみると大分リフレッシュになる。僕の場合は瞑想をする。ただ眼を閉じてゆっくりと呼吸をして、目を閉じる。これで心を落ち着かせる。言いたいことも言えないこんな世の中にはピッタリです。すこしでも穏やかに愛のある時間で包まれるように、まずは出来ることから始めてみることにした。僕はいま、やはり左手のストロークを強化している最中。あとは左足の強化も。単純に三度の手術で筋肉も落ちて前十字人体断裂により、過度の運動をすると痛みが生じるが、これはいままで頑張ってくれていたのもよくわかるから、大事に付き合っていきたいと思う。大事な足だから。これをしっかり治せって言ってくれた両親には感謝しています。二度目の手術は結構大手術だったがリハビリも良い先生に恵まれてしっかりできたし、その後もしっかりと世間で働くことも出来たのでこれにも感謝。半年近くリハビリしていて働くことがこんなにしたいし、楽しかったのだとも思わせてくれたので。働いた環境も良かった。周りの先輩方にも恵まれ、とても気持ちよく勤務できた。本当に周りに恵まれている。ラッキーです。さて、話はそれたけど何が言いたいかというと自分の出来ることをして誰かのためになっていたら最高だし、なっていなくても自分の為に一生懸命楽しんで生きていればいい事あるぞだし、あったぞっていう事でした。僕の特技のドラムを即興で合わせる事が出来る技能も今までのバンドが培ってくれたものだし、特技のおかげで知り合えた人たちもいくんだから本当にドラムだけは続けてきてよかったと思う。飯村先輩にあったらお礼を言いたい。僕の出来る事でもしこれを見てくれている貴方が何かしてほしいことがありましたらメッセージを下さい。その見返りはあなたの出来ることを僕や僕の周りで必要としていることに、何でもいいから携わってもほしいです。この同じ時を生きる者として。

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.