https://nachos.tokyo

私の夏の訪れ

投稿日:

出逢いは必然だなと思います。
あの時のタイミング、今ここに一緒にいる事、遠く離れていても目指すところが同じこと。

あの時こうしていたらとか、あの決断をしていたからこうなっていたとか、あとからはいくらでも考える事はできますが、過去には戻れないしあの時の決断の連続でここに生きているのですね。

人に対して人間は色々と意見や文句を言ってしまう時があります。それは時にいアドバイスや助言に変わります。

生きている以上他人の意見や人々自信とぶつかる事は避けられないし起こる事なのでそうなった時に自分の器が試されるのだと思っています。

自分の中の余裕、人への愛の配布力、自分の心の内の温かさなどなど、沢山要素はありますがどれも欠かすことが出来ないし全部混ざって自分の中で現れてくるものであります。

生きていれば本当に色々な事がありますが、捨てる神あれば拾う神ありではありませんが、前向きに直向きに生きていればきっと誰かは見ていてくれますし、自分が、自分たちが続けていたことが決して無駄にはならないのでじっくりと足を進むの止めてはならないし、足休めの時も周りの景色を見渡せるくらいの余力を残しておきたいものです。

とにかく、生きていれば辛いことも楽しい事もあるけど、一人で抱え込まず、友達や家族、動物たちに話してみるときっと自分にはない景色を見ることができるかもしれません。
 
セミが鳴きだした。夏がやってきたね。

dig

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.