自分のやりたいことで生きるという事

投稿日:

おはようございます。

今はジョージアは朝の6時50分、そとはまだ暗く静かな朝の始まりです。

私はジョージアに来て9か月になります。

ジョージア語への理解はまだまだですが、こちらの方が英語が話せるお陰で会話には困らない日常を送れています。有難いです。

異国へ来ると思うことは、人々の心です。

言葉が分からないので、心で感じる事が多くなります。

言葉を勉強しなさいと言われます。その通りです。

ジョージア語は発音も日本語とは異なるものが多いので難易度は高いですが、そのかわり優しく親日家の方が多いのでたまに教えてもらったりします。

英語で話そうとしてくれてうまく言えなくて、困ってしまっている様子をみると、僕の方こそジョージア語を話せなくてすいませんという気持ちになります。

少しは話せるようになるも、挨拶のあの字もいかない程度なので勉強は必須です。

ジョージアはすっかり寒くなり、これから冬に突入するぞという感じです。

衣料品店へいっても、こんなにさむくなるのか!!?というような防寒着が売っているのを見て驚愕します。

僕は寒さには弱いです。

暑い方がすきですが、冬でもある程度の気温までは短パンで過ごすことを心がけています。

自分の発熱機能を高めていきたいと思っているからです。

それにしても、ジョージアにいる方々を見ると、男性は特に立派な体格をしています。

みんな鍛えているとも思いますし、遺伝で骨格からたくましい肉体なのだとも思います。

女性は綺麗な方が多いです。

子どもたちは、とても元気で活発に遊んでいる姿をよく目にします。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒にベビーカーや手を繋いで散歩している姿をみると、微笑ましくなります。

ここではそういう光景を多々目撃します。

好きな事で生きていくことは簡単ではありません。

日本では有難いことに沢山の職種で働かせていただくことが出来ました。

そこでもありがたい出会いもあり、今でもお世話になっている方が沢山います。

今、僕のドラムスクールは休校中です。

インドに入ることが出来ないからです。

僕の持っているビザは入国可能になりましたが、それに対応している飛行機がまだ飛んでいないのと、ジョージアからの行き方がまだ安定していません。

日本には兄弟、親戚、そして父がいます。

昨日母の月命日でしたが、もう一年四か月が経ちました。

僕が日本を経ってから一年一か月が経ちました。

僕は今年の二月に、マレーシア経由での日本行を懸念してジョージアにいてロックダウンしました。

僕はその間アルバムを作りました。

ドラムのYoutubeもいくつかアップしました。

ジョージアの犬との接し方も少し理解しました。

ホームページの更新が出来るようになりました。

動画の編集や、PVも作れるようになりました。

これは自分の好きな事といえるかはわかりません。

好きな事やってるんだろうと言われればそうかもしれません。

日本にいる家族が心配でもあります。

しかしすぐには動けません。

いまここで葛藤しています。

自分の好きな事をして生きていくこと

僕はまだ甘々です

自分に厳しいルールを作るのははっきり言って出来ていません。

すぐにルール改変します。

こんなでは自分の好きな事で稼いで生きていくのは難しいでしょう

でもやるしかありません。

時々とても疲れます。

日本で働いていた時とは違う疲れです。

でも諦めたらそこで終わりなのは目に見えています。

他の方がとても頑張っていたり、歯食いしばって生きて、努力しています。

しかし、僕は僕の中での葛藤があります。

どっちがどっちとかいうつもりはないですし、ここで意味はありません。

皆自分の人生を生きているからです。

僕も今できる事を右往左往しながら、とにかく少しでもいいから進んでいくしかないと思っていますし

この状況はとても恵まれていると思っています。

今、この地にいてやりたいこと、出来る事、自分に必要だと思う事をやる

それは結局まわりまわって他者へ対した事であったとしても

また循環して返ってくる時もたまにあります

あまりそこには期待せず

面白いと思える世をイメージして

今日もすこじずつ進めていきたいと思います。

今日も読んで頂きありがとうございました。

ナマステ

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.