今が未来を作り、今が良かったと思える過去になる。

投稿日:

時間は経っていきます

黙っていても生きていれば自然と経っていきます。

ずっと昔からわかっていましたが。

しかし目を背けてきたことだったのかもしれないと最近思うのです。

この間、僕が高校を卒業してから20年が経ったという事を夢の中で実感しました。

どんな夢かは忘れたんですが、あの高校から20年が経ちました。

2000年11月11日に高校卒業してオリジナル曲で活動し始めました。

バンドはI-SCREAM。

オリジナルソングでの初ライブの場所は善行Zという所。

僕の友人が誘ってくれて、そこから僕のバンド人生が始まりました。

ちょうど一週間後の11月11日。ポッキーの日。

そのころからドラムに燃えていた僕は、モヒカン頭でライブしたと思います。

I-SCREAMは高校から結成していたメンバーで前身バンドは曲者(くせもの)でした。

そこから紆余曲折あり、スリーピースで活動開始し、今でもあの当時の曲たちは面白い曲だし、いい曲だと思います。

あの時、から20年が経ち、バンドも幾つも経験したり、CDも出したり、ツアーも行ったり、あの時から時は進んでいて

今ここにいます。

当時、出会ったバンド仲間、共演者と今でも繋がっていて

あの当時の話をあった時に話すのは楽しいです。

僕はとても大きな失敗をしてしまう時があって

バンドメンバーにも幻滅させたこともありました。

細かくは言いませんが、とにかく色々な部分で人間的に欠けていたと思います。

正当化しようと思えば幾らでもできますが、それをしても空しくなるだけ。

本当の自分とはどういう人間かを自分自身でよく理解しておかないと

また繰り返すような人間ですね僕は。

改善しようとは思っていますが、期待させては裏切りの繰り返し。

自分自身うんざりして、幻滅すること多々ありですが、

そうでない面もあるので、その中でバランスをとって自分という人間を上昇させていけるよう、

周りの人に気持ちを返していけるのか、分からない中で試行錯誤しては一喜一憂しています。

それが今の僕の生きているところです。

全部なかったことにはできないし、あの時こうしていたらとかいろいろ思い返せば出てきます。

しかし、過去には戻れない。

だからこれからを良くしていくしかないのですよね。

反省はしています。

当たり前ですが、よく忘れる事の一つです。

今が未来を作り、今が良かったと思える過去になる。

18歳の時、20年後に思い描いていた人生に今なっているか。

さぁ、どうでしょう。

思いもよらない人生になってはいます。

その当時の理想かと言われれば、それは怪しいです。

なれてはいないけど、なりたいと思える像はあまりブレていません。

それというのは、ドラムで感動させることです。

僕のドラムを見て、心に焼き付いてくれたり、胸が熱くなったりしてくれる人が、一人でもいてくれればいいなという事です。

まさか、こうしてインドで活動するとは夢にも思ってなかったですが、

今をこれからどう生きるかで、これから先の未来も大きく変わってくることは間違いなさそうです。

今、やることを何に絞るか。

これがあと三年後、五年後、十年後の未来を大きく変えていくのでしょう。

大きな目標は立てるつもりはないです。

ただ一つ一つ丁寧に、心を込めて大事に育てて、伝えて、循環させていければ

きっとうまくいくのだろうと思って

今日も生きます。

未来の事は誰にも分りませんが、今の事なら自分で良く分かります。

丁寧に、大事に、周りを感じて、自分を見つめて動いていければと思います。

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

ナマステ。

 

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.