GYM

投稿日:

ナマステ。今日は普段心掛けていることをこれをみている貴方だけにこっそりと教えます。実は僕、ジムに行ってます。ハイ。ジムです。それも一日3~4時間位。何で買って体型を変化させたかった。この丸太のような体系をアイアンマンのような体系にしたかった。あとは、少し体重を落として膝の為に優しい体になりたかった。二台理由はそれくらいですが、これが本当に良いです。毎日行っています。しかもプロテインも飲んで。体重落としながら筋肉つけるタイプのやつです。ニトロテックのリップドってのですが、これがとても店によって価格が全然違うんです。モールの1Fにあるいかにもいいところにありますねーっていうみせが9000円クライアント来だったとすると安い店はその半額位。衝撃的価格の差です。それはいいとしてその事務というのを日課にしていると自分の汗の量が尋常ではないことに気が付きました。とんでもない。大体ウォーキングマシンを一時間のってそのあとウェイトに移るんですが、ウォーキングマシーンの時点で大汗。ウェイトではへとへとです。そのルーティーンを最近変えて、先に筋トレをするようになりました。最近のアプリってとても便利で、30日間で腹筋割るとか、上半身、下半身、胸筋とかいろいろな個所を鍛えられるアプリがあってそれを使ってやっています。前進と、上半身と腕周り、そして腹筋の4つのコースに参加しています。これがこれがとても聞いて毎晩筋肉痛になりました。
それとともに最近力を入れているのが右手左手の4ストローク練習。キュウソネコカミの曲に合わせて練習しています。オラシオエルナンデス氏のドラムを見て、やはりドラマーたるもの上手くならなくてはいけないと思うし、上手ければお客さんは喜んでくれる、もちろん上手いだけじゃ。。という意見もありますが、僕の場合そんなこと言える余裕も立場でもないし本当にうまさが足りないと思っているので、そこに向けて練習しています。あとは安藤裕子さんのパラレルを聞きながらひたすら後ろで叩かれているドラムに合わせる。これが本当にむずかしい。この方のドラムはとてもシンプルだけどなんか心地が良い。なんなのかはまだわかりません。もう2000回は聞いていますが、まだわからない。グルーヴしているのはそうなんですが、なんか癖になる。安藤裕子さんの歌が素晴らしいから、それもあるのかもしれません。僕には高みに本当に沢山の素晴らしいドラマーがいる。彼らが僕に夢を見させてくれたように、僕も必死こいて練習して、夢を子供たちに分けてあげられるようになるしかない。地道な積み重ねこそ遠回りのようで一番の確かな道。やることやってれば自分に文句は出ないから、このナチョスという魂を満足させるために、まずコントロールしていきましょうと思っています。今日はよく頑張りました。また明日。

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.