2018年総括をするクリスマス

更新日:

ナマステ。
年の瀬ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。僕もなんとか頑張っています。皆様もどうか体調にお気をつけて過ごされてくださいね。明日以降、振り返る事が出来るか未定なので早速今年の総括をしていきます。
今年はプリロックからODISHA JAPAN FESTIVALに変わり、今年も沢山の出演者の方々に来て頂きました。モーモールルギャバン、Conti,Kentaro Nagata,TUIUIU,さいたま篠笛X、Jagannath Duoという面々。とても盛り上がりました。日本からも見に来てくださる方もいてなんてすごいんだと脱帽しました。毎年毎年、試行錯誤の繰り返しでいいところ改善するところが見えて自分にカツを打つ日々でした。大分大変な思いもさせてしまったし、反省点を挙げればきりがないですがインドまで来てくれたこの心意気に最大の経緯を表して、山辺真美監督が撮影、監修、制作してくれたこの動画はまた僕の宝物の一つになりました。
まだ見ていない方、どうぞご覧ください。
ODISHA JAPAN FESTIVAL2018

そしてもう一点、これも僕の長年の夢でありました地球の歩き方に掲載して頂けたことです。
2014年、サンタナと出会って、こうして今では家族ような関係になれました。全てはご縁です。

前原さんにも多大な感謝を送ります。

そして出演快諾してくださったモーモールルギャバンはインドで飲んだウィスキーの名前『IMPERIAL BLUE』をアルバムタイトルにしてそのツアーも先日大盛況の中終わり、新曲も素晴らしいので、これも聞いてほしいです。

モーモールルギャバン / 7秒【Music Video】 

モーモールルギャバン / IMPERIAL BLUE 【Music Video】

本当に好きな曲です。早くライブで聞きたい。

出演者全員で下敷き配ったり、PA青ちゃんは本当に踏ん張ってくれて素晴らしい音響を提供してくれたし、山辺真美監督は素晴らしい撮影で先の動画を残してくれたし、出演者の皆は超過酷なインド入り日程になってしまったのにもかかわらずお客さんがニコニコになるようなライブをしてくれました。楽しかったです本当に。

来年は僕が代表を務めさせていただいているNPO法人 JAPAN INDIA CLUBで主催します。日程や詳細は近々発表いたします。
こちらもどうぞお楽しみにしていてください。祭りを暦に作るのって大変だけど超楽しいです。仲間も募集しているのでお待ちしております。

最新情報は こちらからご覧いただけます。
NPO法人 JAPAN INDIA CLUB

そして、あとはドラムスクールを開講できたことです。
これもサンタナグループの多大な協力の御蔭です。本当に感謝しております。
今日配信されたサンタナのスタッフ募集ブログはコチラです。
インドサンタナグループ スタッフブログ

これを一緒に頑張ってくれているタブラの師匠、リンガラージ・ダス師匠にも多大な感謝を送ります。

インドでドラムスクール、音楽学校をやるとどうなるのか全然想像もつかなかったです。大変な事ばかりだけどやりがいはあるだろうなと大きくは想像していましたが、結構そればっかりじゃなくて、むしろ学ぶことの方が多くて。

生徒一人一人に合った教え方がある事も分かったし、僕の英語で理解してくれようとする姿勢で向き合ってくれるからこそ、成り立つのだともつくづく感じています。

ひとりで出来る事なんか本当にこれっぽっ地で、周りの協力、サポート、愛、全てあって成り立っているのですね。

この年でも学ぶことが出来るのは幸せですし、もし天狗の様な立派な鼻になってきたら自分で折ってやろうと思います。

僕は日本でも生徒に教えていてその時の経験も活きています。だからその時の生徒にも感謝しています。あの時も、僕の話を真剣に聞いてくれたおかげで僕もこうしてまたドラムを教えることが出来ています。全部つながっている。全部。

僕は最近No Problem International Music Schoolの生徒にステージに立った時の心構えなどを教え始めています。この子達はまだ初めて二か月位ですが、この心構えこそ、大事だと僕が強く感じているのではやくから教えるようにしました。
ドラムは特に多くの感覚を求められます。
いい感じのビートは勿論ですが、同じステージに立っているメンバーの表情、乗り方、音をよく聞く事、フロントマンの背中、歌、音のバランス、少しの変化も見落とさずにすべてキャッチしてドラムで返していく、時には顔で、時には声で、リズムで、ステージ上では声に出さない会話が沢山繰り広げられています。

そういう事はなかなか教わらないことで、自分で身に付けていくものです。しかし、それはバンドメンバーがいたり、練習する時間が沢山あったり、そういう環境下で演奏を続けていると見についていくと思いますが、プリーにはそういうスタジオはないし、バンドセッション出来るようなところもほとんどないです。

だから彼らにとって少しでもヒントになるようなことは言ってみています。その生徒が受け止めるか聞き流すかは彼ら次第なので、伝える事にしました。

この先どんな未来が来るかは誰にもわかりませんが、なるべく皆が楽しい方向に行ってくれるように生きていきたいと思います。
それが幸せです。

スクールの最新情報はコチラをご覧ください。
No Problem International Music School

そして最後はCSAでのクリスマスイベントでした。インドはヒンドゥー教だけではなく実に多様な宗教が混在していて、うまくやっています。そういう所とか素晴らしいと思う。

子供達はやっぱり、音楽が好きだし、踊りが好きでした。
学校側からキャンディー(こっちではチョコレートと呼ぶ)を全校生徒に配る役を任されて、サンタナからもユキさん、みのりさんが応援に駆けつけてくれました。子供達も大喜び。

僕たちからはライチのジュースと音楽をプレゼントして、楽しそうにしてくれて何より。子供達からは幸せならてをたたこうの歌のプレゼントを頂き、感無量。
そういえば、2015年1月に子供達が歌ってくれたこの歌に心打たれたことを思い出しました。

彼らとも出会って4年。来年で5年になります。

来年も元気に楽しく生きて、皆を笑わせていければいいなと思う次第でございます。
早くなりましたが、今年も大変お世話になりました。

最後に僕の赤ずきんの絵本の読み聞かせを貴方へのクリスマスプレゼントに贈ります。

光の戦士ナチョスの赤ずきん読み聞かせ。プレゼント

ナマステ!

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.