ブログ3月11日

投稿日:

震災から9年がたった。
まだ全く終わっていない。
まだ普段の日常に戻れない方々、未だに家族が見つかっていない方、家族を亡くされた方、
一日も早く心が安らげるよう、僕にできることはないかと考えている。
身の回りの人たちを幸せにしていくことから。そこからすべて始まる。

フェスが終わって一か月が経った。
今年のフェスは個人的にとてもしんどいことがあった。その反面素晴らしいこともたくさんあった。
いろいろとコントロールできなかった自分が悔しい。不甲斐ない。そのため多くの人を傷つけた。
誰のせいでもない。あれは確かに私のせいだ。本当に悔しい。悔しすぎてホテルサンタナの三階で泣いた。

フェスが終わり今はジョージアに来た。ビザのため帰国しようと思ったとき、コロナで日本帰国するとインドに戻るのが困難と
予想され、個人的な事情を考慮し、日本行きは延期しジョージアに来た。初めて来た。
ワイン発祥というだけあり、ワインがとても安い。
普段はどうかわからないが、今はコロナの影響でジョージアでも視線が気になる。
プリーからブバネに向かう時のバスの中で隣のおっちゃんがコロナコロナって言っているのでパスポートを見せたら静かになった。

我々日本国外にいる人もそうだが、日本国内でいま働きながら一生懸命戦っている人たちには頭が下がる。
負けないでほしい。

僕にできることをしていきます。近々お伝えできるかと思う。
今私のビザは一時無効になっている。インド政府が決めたことだ。
ジョージアは今、まだ感染者は少ない。ビザも一年ある。
今できることをしないと罰が当たりそうなので、細々したことをしている。

インドにはしばらく帰れないわけだが、正直今気持ちがわからない。
ドラムの生徒には教えたい。
会いたい人もいる。

気持ちが乗らない。
どうしてだろう。

この気持ちと向き合ってどれくらいが過ぎただろうか。

このどうにもならない気持ちを抱えながら、今日も犬に触れて癒されている。
ビリヤードがうまくなって仕方ない。
やろうとしていたことをするために与えられた時間ととらえて、できることを始めていこう。

一日も早い復興を。そして心の安定を。
わたしにできることは。

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.