https://nachos.tokyo

コトシモアトフォーマンス

投稿日:

ナマステ。時間の過ぎるのはとても速いといいますが僕にとっては全然そうでもありません。毎日信じられない速度で過ぎるわけもなく、毎日あれやれこれやれで息つく暇はございますが、なにかとやる事が沢山ある毎日を過ごさせて頂いています。何もやる事がなくなったら昔から何かやる事を始める性分なもので、折角ひとて一息つけますか、つけそうですね、つかないんですね、あ、それやるんですね、あ、いまからですか、一息、、、つかないんですね。といった具合が日常と申しますか、とにかく一息つくのが苦手でございますので、あれやってこれやってというような毎日を過ごしているのもごく自然で仕方なしといった所です。こいつは困った、という瞬間もそうそうないもので、しいて言えば僕の膝が教えてくれるといいますか、極度の疲労感を感じると悲鳴を上げて僕に教えてくれるのが唯一の救いといった所です。何か困ったことがあったら膝に聞くようにしてからというものもうもうすっかり膝の手のひらに転がされている次第ではありますが、これもあまた悪くない、という気持ちであります。膝の手のひらというと一体全体どこら辺にあるものかと聞かれそうですが、そんな事は僕にも分からないことで分からないことを聞かれまして困るのであり、適当なことを言って嘘つきと思われるのも悲しみに溢れてしまうのでここはひとつおとなしくしておくのが大人の佇まいとそて大正解かと思いますのであれこれ言わずに黙っておきいます。僕は昔から寡黙な少年だねって一度も言われたことがありませんもので、黙れと言われても黙るとは何でしょうか、というような具合で相手をイラつかせてしまう可能性を自分の中に感じているので、兎にも角にも余計な一言は言わないようにしています。昔から口は災いの元とはよく言ったもので、まさしく僕のような人間が五万といたのでしょう。五万人もいれば相当心強いですが今の日本に口は災いの元を身をもって提言している人間が果たしてどれくらいいるのか予想も出来ませんが、すくなくとも五万はいないと思いますし、このようにツラツラト思いの丈を書きまくれる人間が黙っていられるとは当然思えないわけです。昔、ドラム叩いている時だけなんかいいよね、と言われたことを今思い出しましたが、その当時の僕はそんなに余計なことを話していたのか甚だ疑問しか湧きませんが少なからずドラムを叩いている時だけは良かったのは事実の様です。実際に当時の僕もそう思っていましたし、ドラムを叩いている時以外は何をやっていいのか分からない時が一日の中の至る所に出現してきていまして、そのときはまたペラペラとお喋りにお喋りを重ね塗りして作品のように仕上げていたのでしょう。最近はお喋り男子こそ減りましたが、その原因はやはりスマホを見ているせいではなかとお思ったりするわけです。現代のスマホについて熱く語るつもりはサラサラございいませんが、皆スマートフォン様にコントロールされてるんじゃねー!??みたいな場面に滅茶苦茶遭遇します。インドではスマホはいたってエンターテイメントがメインでみな画面を見ながらケラケラ笑っているか、セルフィーをビシビシとっているか、あとは電話かメッセンジャーみたいなSNSをしているかのなっていう感じです。便利なおもちゃのような感覚で使っているので、スマフォに憑りつかれている感じは至ってしませんね。僕も気を付けようと思うと共にこれからも思いの丈をツラツラペラペラとひたすら思ったことを文字に起こしていくブログを心掛けていこうと思うので皆さんの応援メールおまちしていますね、応援メール一通につき1ポイントで10ポイントたまった方には僕の書いた書下ろし川柳をプレゼントしたいと思いますので、今日から始めていこうと思います。何事も始めて見なくちゃね!!!!メールはコメントでも結構です。今日のブログに関して一つだけ最後にどうしても伝えたいことがあるので良かったら聞いてください。日本のアマゾンで注文したらマレーシアまで4日で届きました。ありがとうございます。それでは今日も良き夜を楽しんでください。最後まで読んで頂き有難うございます。コメント一つ、1ポイントです。閃いた新ルールは随時追加していこうと思うのでこれからもよろしくお願いします。ナマステ。ナチョス

Copyright© NACHOS HOME ROOM , 2020 All Rights Reserved.